COMPANY企業情報

MESSAGEごあいさつ

当社は、より安全により快適に、そしてより美しくを信条に、昭和53年8月創業以来、内外装硝子工事及びアルミ、スチール、ステンレス等の鋼製建具工事業を柱に、事業を展開してまいりました。 建築士、施工管理技士、施工技能士、商業施設士等の幅広い有資格者と、これまでの経験を生かし、機能的にも意匠的にもご提案をさせて戴きながら、建築における内外装の仕上げ部門において、より良い建物、店舗、商業施設の建設にご協力申し上げ、お客様の信頼を得てまいりました。 21世紀において更なる飛躍をめざし、施工技能士を中心に研鑽を重ね、これからも東北全域においてお客様の信頼をより高める為に信義を重んじ、一層の努力をいたす所存であります。何卒倍旧のご愛顧とご支援を賜りますよう、切にお願い申し上げます。

代表取締役 山田 光彦

INFOMATION会社概要

社名 山三建硝株式会社
所在地 〒983-0821 宮城県仙台市宮城野区岩切谷地15−9
連絡先 電話 022-255-1312(代表) / 
FAX 022-255-9895
Eメール info@yamasankensho.co.jp
設立 昭和53年8月
資本金 1,000万円
事業内容
  • 板硝子、鏡、外各種機能ガラス工事
  • アルミ、ステンレス、スチール、建具工事
  • 自動ドアエンジン、住宅サッシ、シャッター工事
  • 防犯、飛散防止、紫外線カット等フィルム工事
  • 内装仕上工事
  • 塗装工事
  • 大工工事
  • 各種建築工事
建設業許可番号 宮城県知事許可(般-2)第8365号
建設業許可工事項目
  • ガラス工事業
  • 内装仕上工事業
  • 建具工事業
  • タイル・レンガ・ブロック工事業
  • 防水工事業
  • 左官工事業
  • 板金工事業
  • 塗装工事業
  • 石工事業
  • 大工工事業
  • 熱絶縁工事業
  • 屋根工事業
登録 商業施設士 第1380-3442号
機械設備
  • 走行クレーン・・・・・・1基
  • 引手堀り機・・・・・・・1台
  • 自動コバ磨き機・・・・・1台
  • 自動乾燥機・・・・・・・1台
  • 大板硝子施工機・・・・・1台
車両
  • トラック
    2t・・・・・・・・2台
    1t・・・・・・・・1台
  • 乗用車・・・・・・6台
敷地面積 2,326㎡
建物面積 1,048㎡
役員 代表取締役    山田 光彦
専務取締役    鈴木 誠志
加盟団体 東北板硝子工事協同組合
宮城県板硝子商工協同組合
カーテンウォール・防火開口部協会
宮城県交通安全協会事業主会
仙台北法人会
仙台商工会議所
取引銀行 山形銀行
杜の都信用金庫
主要取引先(順不同) 株式会社三田商店
セントラル硝子販売株式会社
日本板硝子東北株式会社
株式会社LIXIL
東洋シャッター株式会社
ナブコシステム株式会社
(株) アジカタ

HISTORY沿革

昭和53年8月 山三建硝株式会社を設立、資本金を600万円とする 所在地 仙台市宮千代一丁目 代表取締役 山田一善
昭和54年9月 作業・加工量の増大により、所在地を仙台市荒井字畑中13番地に移転
昭和55年

1月

5月

12月

宮城県板硝子商工協同組合に加入

アイスク(旭硝子インテリアシステムチェーン店)に加盟

宮城県知事許可 一般建設業許可ガラス工事業を取得
般-55第8365号

昭和59年7月 東北板硝子工事協同組合に加入
平成2年5月 宮城県知事許可 一般建設業許可建具工事業を取得 般-2 第8365号
平成4年12月 事業拡大により、仙台市宮城野区岩切字谷地15番地に新社屋、加工場倉庫を建設し移転する
平成6年8月 資本金1000万円に増資
平成15年9月 加工量の増大により、自動コバ磨き機、自動乾燥機導入
平成16年4月 作業量の増大により、大板硝子施工機導入
平成18年11月 宮城県知事許可 一般建設業許可 建築工事業、内装仕上工事業を取得
般-18 第8365号
平成24年3月 山田 光彦 代表取締役に就任
山田 一善 取締役会長に就任
鈴木 誠志 常務取締役に就任
令和2年1月 山田 光彦 代表取締役
鈴木 誠志 専務取締役に就任

ACCESS当社へのアクセス

ページTOP